2010 - present

2010 - present

事務所在地:東京都目黒区駒場 ※事務所は公開しておりません。ご注文はOrderページよりお願い致します。

電話:090 8044 3085

営業時間:10:00〜18:00 不定休

Gertrudeは店舗を持たないPrivate Floristです。

お花を「特別な贈り物」と考え、

Gift Deliveryを中心にお花をお届けしています。

 

お花を贈るシーンは様々。

大切な人へ、毎日の自分へ、嬉しい気持ちや、心の痛みを共有したとき。

 

どんな場面にもお花には気持ちがこめられていると考えます。

お花を贈る人の気持ちを、お花を受け取る人へ届けられる花束をつくること。

Gertrudeはひとつの花束に「気持ち」をこめて下さるお客様をお待ちしています。

代表 下元香代子について

ランドスケープデザインを勉強後、兵庫県にて庭師として庭園管理の仕事に就く。

庭園の管理の中で四季折々に姿を変えていく花の魅力を知る。東京に戻り、都内有名

花店にて、切花の基礎を習得。不定期にワークショップの開催依頼を受けるようになる。

2013年8月独立。Gertrude Floristをオープン。

2016年11月長野県軽井沢に拠点を移し「八月の庭」に取り組んでいる。

Gertrude Florist店名の由来

 

 Gertrudeは「ガートルード」と読みます。英語圏の女の子の名前として使われています。

尊敬するGertrude Jekyll(ガートルード・ジーキル)という女性の名前からお借りしました。

 

 ジーキルは、アーツ・アンド・クラフツ運動の時代に生きた英国の造園家です。

もとは画家を目指し、ウィリアム・モリスとも親交がありました。

幼い頃から自然への探求心が強かった彼女は、自然に庭園設計の道へ進んで行きます。

自然な植栽と自生植物を生かした造園を提唱しながらも、色彩設計の重要性にも目を向け、

庭園設計に初めてカラースキームを導入しました。

今日のガーデンデザインの源流は、彼女から始まったと言えるかもしれません。

 

 彼女の目指した庭園のように、花本来のいきいきとした姿を大切にしつつも、

ひとつの贈り物として美しい。Gertrude Floristでは、そんなお花をお届けをしていきます。