I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Follow GertrudeFlorist SNS

April 14, 2019

軽井沢の庭を眺めていると、急に雲が晴れたのか、パッと画面が入れ替わる光の転換に出くわします。

自然を眺めている、自然に触れているとそういったことは山ほどあるのですが、自然の中に入ってしまえばそれってなんでもない刻々と過ぎていく時間でしかありません。人間はそういう時間を過ごして記憶に残してきたのでしょうか、映画や音楽など、そういった本来身体経験が持っていた感覚を意図的に使うことで感情を刺激する手法が様々に確立されてきたことが伺えます。

自然経験が少ない昨今は、逆に映画や音楽といった人間を介した作品などからその経験を享受する人も多いのではな...

January 24, 2018

私の場合なのだろうか。記憶に深く刻まれた体験が人生観を形成していると自覚している。

その衝撃的な体験がなければ、深く納得出来ないし、つまり自分のものとして獲得し、「自信を持って提示できるなにか」は、ひと一人の人生の中では得られないのではないかと感じる時もある。

花はなぜひとを魅了するのか。花の魅力とは何なのか。

綺麗って、美しいって、一体なに?

モナリザに見出される黄金比は、美を生み出すひとつの方法で、きっと他にもこの世界には、様々に美の構造が仕込まれているのではないかと想像するのだけれど、美の「定義」を言葉で説明出来るような段階にはいない...

January 10, 2018

この一年「軽井沢はどの季節が一番好き?」という質問はほんとうによくされた。いつも迷わず冬と答えたし、問われなくても冬を猛アピールしている。(といっても、指先が寒いと何もする気がおきなくてなかなかノロノロな生活は改善されないのだけれど。)冬の何が良いって、雪の積もった空間にただ立ち尽くす時間が常に待ち遠しい。冷え切った空気も、冬の光を逃さないぞとばかりの照り返しも、なにより、全ての小さな音を吸い取ってしまったかの様な空間に病みつきになる。

ここ数年、やっと色んな自分に諦めがつくようになってきて、生きやすさの入手方法が分かってきた。こんな...

December 30, 2017

「こにたん」と呼ばれるおじいちゃんと昔一緒に働いた。こにたんは当時おそらく80過ぎだったけれど、コーラが大好きで、私は現場の近くのどの自販機にコーラがあるか把握していた。こにたんは程良いひとだった。にこにことも違うけれど、しかめっ面なイメージは無く、寡黙とも違うけれど、無駄なことは喋らなかった。こにたんは西成のひとだった。

造園の現場には日雇い労働のおじいさんが良く使われている。「使われている」という表現がとてもぴたりとくる。私が居た現場でも、こにたんに対してはみんな平気でひどい言葉を言い放っていた。でも、その強い汚い言葉は現場を管理...

December 27, 2017

母の幼少期の話を聞くようになったのはここ何年かの話。私にとってはTHEおばあちゃんだった祖母が、一風変わったひとであった様子を聞いても、未だにイメージが湧かないけれど、母の性格を思うと腑に落ちる。父方の祖母もなかなか個性的なひとだったから、私は真面目に魔女を目指せる気がする。

なかでも、とりおばあちゃんと過ごした軽井沢の暮らしは、あまり感情を前に出して楽しそうにしている事の少ない母の表情が、ぱっと明るくなる数少ない話題のひとつで、今こうして軽井沢に移り住んでみると、より身近な存在となった。とりおばあちゃんは私にとっては曾祖母にあたり、...

December 11, 2017

アイルランドに旅した際に、土地に根付く精霊や妖精の存在の必然性に気付き、それ以来、妖精は私のなかでは空想のものではなくなりました。精霊や妖精や空想の存在の物語は、その土地の風土を教えてくれる大事な存在だと思っています。

はじめて過ごしたひと冬で、軽井沢にずっと暮らしていけると思えたのは、軽井沢にも妖精の存在をみつけられたからかもしれません。

屋根をおおきな爪で引っ掻いて、夜な夜な雪を下ろしていく巨人や、樅の木の合間を縫って粉雪を巻き上げて遊ぶ精霊、寒い土の中で背比べをして競争する妖精達。彼らの威力に圧倒されて、その存在にワクワクして過ご...

December 8, 2017

Gertrudeは現在、軽井沢に拠点を移し活動しています。

移り住んでやっとまる一年。こちらの暮らしも軌道に乗りはじめ、これから先は、軽井沢の地で様々なことにじっくりと取り組んでいきたい思えるようになってきました。そこで、これまでNews頁としていたブログ機能を、日々の活動の記録の場としてBLOG頁に改めました。誰もが知る無精者の私なので、先ずは週一回のペースを目標に、コツコツと日々の事を記録していきたいと思います。

Gertrudeはずっとずっとしがない花屋でいたいと思っています。そのために必要な環境をこの数年で整えていくつもりです。...

February 16, 2015

Gertrudeがご縁を頂いている、素晴らしい作家さん・お店さんをご紹介するページです。

自分のことよりも皆様にご紹介したくてたまらない程、大好きな方々です。

是非一度websiteを覗いてみてください。

February 7, 2015

Gertrudeの正式なウェブサイトを公開しました。

 

これまでarchivesとして公開してきたtumblr.ページもこれからも続けていく予定です。

メニューバー内のarchivesよりご覧いただけます。

 

今後ともGertrude Floristを宜しくお願い致します。

Please reload

  • ブラックFacebookのアイコン
  • Black Instagram Icon

2019/04/14

2018/01/24

2018/01/10

2017/12/30

Please reload

Recent Posts
Search By Tags
Featured Posts